【2020年夏】現役薬剤師が、虫刺され用かゆみ止め5種類の違いを解説します。

2020年7月11日

アイキャッチ

 

もうすぐ梅雨明けですね。

夏好きとしては、夏が待ち遠しい毎日です。

 

でも、夏になると虫刺されが嫌ですよね。

毎年たくさん刺されて、痒くてたまりません。

 

この記事では、現役薬剤師である僕が、おすすめの虫刺され用かゆみ止めを紹介します。

 

かゆみ止めの構成成分

そもそも、虫刺され用かゆみ止めにはどのようなお薬が含まれているか知っていますか?

かゆみ止めの代表とも言える、ムヒを見てみましょう。

 

液体ムヒS 2a液体ムヒ

成分 分量 はたらき
デキサメタゾン酢酸エステル 25mg かゆみ、はれ・赤みのもとになる
炎症をおさえるステロイド成分です。
ジフェンヒドラミン塩酸塩 2.0g かゆみをおさえます。
ℓ-メントール 3.5g 清涼感を与え、かゆみをしずめます。
dl-カンフル 1.0g 清涼感を与え、かゆみをしずめます。
グリチルレチン酸 0.2g 生薬由来成分で、かぶれなどの
炎症をしずめます。
イソプロピルメチルフェノール 0.1g 殺菌作用があります。

 

続いてウナです。

 

新ウナコーワ クール   新ウナコーワクール

成分 分量 はたらき
ジフェンヒドラミン塩酸塩 20mg かゆみをおさえます。
リドカイン塩酸塩 5.0mg かゆみの伝わりを止めます。
ℓ-メントール 30mg 清涼感を与え、かゆみをしずめます。
dl-カンフル 20mg 清涼感を与え、かゆみをしずめます。

 

カタカナが多くてわかりにくいですね。。

でも頑張ってよく見てください。

どちらとも同じ成分が結構ありますよ。

 

わかりましたか?

この2つだと、ジフェンヒドラミン、メントール、カンフルは同じですね。

 

虫刺され用のかゆみ止めに含まれている成分は、大きく分けて4種類あります。

  • ステロイド
  • 局所麻酔薬
  • 抗ヒスタミン薬
  • 清涼剤

それぞれの成分について、詳しく見てみましょう。

 

ステロイド

ステロイドと呼ばれる薬はたくさんあります。

かゆみ止めに含まれているステロイドは、抗炎症作用が目的です。

 

虫に刺された所は炎症が起きています。

赤くなりますよね?

それが炎症です。

 

炎症が起きていることが痒みの原因にもなるので、その根本を治してくれるのがステロイドですね。

ちょっとわかりにくく感じる人は、

【皮膚を元通りにしてくれるもの】

と思ってくれれば大丈夫です。

 

局所麻酔薬

これは説明しなくてもわかる人が多いですよね。

怪我したり、歯の治療をするときに局所麻酔薬を使ったことある人はわかるはずです。

 

麻酔をした部分は、感覚がなくなりますよね。

虫刺され用かゆみ止めに入っている局所麻酔薬も同じです。

【痒いという感覚を無くしてくれる】

ので痒くなくなったように感じます。

 

ただ、これは症状を誤魔化しているだけで、根本を治すものではありません。

 

抗ヒスタミン薬

またカタカナが出てきました。

薬の名前ってカタカナばっかりなんですよ。。。

 

抗ヒスタミン薬とは、読んだままですが、痒みの原因となる "ヒスタミン" に抗うものです。

ヒスタミンという痒みの原因物質があります。

このヒスタミンから痒みが出てくるのを防ぐのが、抗ヒスタミン薬です。

 

わかりにくい人は、

【痒みの原因を無くしてくれるもの】

と思っていれば大丈夫です。

 

清涼剤

これが一番理解しやすいでしょう。

かゆみ止めを塗ったとき、すぅーっとしますよね。

これが清涼剤です。

 

清涼剤には、虫刺されからくる痒みを治す効果はありません

すぅーっとすることで、ちょっと気持ちいだけです。

 

とはいえ、あるかないかで違いますよね。

僕は清涼剤が入っている虫刺され用かゆみ止めが好きですよ。

 

かゆみ止めは使った方が良い

買いに行くのが面倒臭い・・・。

痒いけどそのうち治るし・・・。

 

こう思っているそこのあなた。

なるべく虫刺され用かゆみ止めは使った方が良いですよ。

 

そのまま我慢して掻いていると

  • 皮膚が傷つく
  • 傷ついた皮膚からバイ菌が入る
  • 感染症になる

といった感じで、悪循環に陥ってしまいます

 

最悪の場合、その部分に痕が残ってしまいますよ!

 

ひどくなる前に、痒みを我慢せずに、かゆみ止めを使いましょう。

 

オススメするかゆみ止め

ここまで書いたように、虫刺され用かゆみ止めには様々な成分が含まれています。

それぞれの成分の役割が違うため、これらを理解して使う必要があります。

 

成分 効果
ステロイド 炎症を治す
局所麻酔薬 痒みを紛らわす
抗ヒスタミン薬 痒みの原因を抑える
清涼剤 スゥーっとする

 

これを理解した上で、それぞれの商品を見てみましょう。

 

液体ムヒS 2a

液体ムヒ

先ほども紹介しました、液体ムヒです。

構成成分はこんな感じ。

 

・希望小売価格:780円+税

成分 分量 分類
デキサメタゾン酢酸エステル 25mg ステロイド
ジフェンヒドラミン塩酸塩 2.0g 抗ヒスタミン薬
ℓ-メントール 3.5g 清涼剤
dl-カンフル 1.0g 清涼剤
グリチルレチン酸 0.2g その他
イソプロピルメチルフェノール 0.1g その他

 

ステロイド+抗ヒスタミン薬+清涼剤

ですね。

それ以外に独自の成分が入っていますが、基本はこれです。

 

液体ムヒアルファ EX

液体ムヒアルファ

では、より高級な液体ムヒアルファEXを見てみましょう。

 

・希望小売価格:1200円+税

成分 分量 分類
プレドニゾロン吉草酸エステル酢酸エステル 0.15g ステロイド
ジフェンヒドラミン塩酸塩 1.0g 抗ヒスタミン薬
ℓ-メントール 3.5g 清涼剤
dl-カンフル 1.0g 清涼剤
イソプロピルメチルフェノール 0.1g その他

 

こちらも同じく

ステロイド+抗ヒスタミン薬+清涼剤

ですね。

 

ステロイドは違う種類が入っています。

液体ムヒSよりも、液体ムヒアルファEXのステロイドの方が少しだけ強いです。

ですが、そんなに大きな差ではないですね。

 

抗ヒスタミン薬の含有量をみても、わざわざ液体ムヒアルファEXを買う理由はなく、液体ムヒSで十分です。

 

新ウナコーワクール

新ウナコーワクール

続いて、ウナシリーズを見てみましょう。

 

・希望小売価格:609円 (30mL, Amazon価格)

成分 分量 分類
ジフェンヒドラミン塩酸塩 20mg 抗ヒスタミン薬
リドカイン塩酸塩 5.0mg 局所麻酔薬
ℓ-メントール 30mg 清涼剤
dl-カンフル 20mg 清涼剤

 

抗ヒスタミン薬+局所麻酔薬+清涼剤

ですね。

 

ムヒシリーズ違って、ステロイドは無いですが、局所麻酔薬があります。

 

ウナコーワクールα

ワンランク上の、ウナコーワクールαです。

 

・希望小売価格:1037円 (30mL, Amazon価格)

成分 分量 分類
デキサメタゾン酢酸エステル 0.25mg ステロイド
ジフェンヒドラミン塩酸塩 20mg 抗ヒスタミン薬
リドカイン塩酸塩 5.0mg 局所麻酔薬
ℓ-メントール 30mg 清涼剤
dl-カンフル 20mg 清涼剤

 

ステロイド+抗ヒスタミン薬+局所麻酔薬+清涼剤

ですね。

 

新ウナコーワクールにステロイドが加わりました。

全種類の成分が入っていますね。

 

ウナコーワ Ace L (ウナコーワ エース エル)

最後にウナシリーズの最上級です。

 

・希望小売価格:1260円 (30mL, Amazon価格)

成分 分量 分類
プレドニゾロン吉草酸エステル酢酸エステル 1.5mg ステロイド
ジフェンヒドラミン塩酸塩 20mg 抗ヒスタミン薬
リドカイン塩酸塩 10mg 局所麻酔薬
ℓ-メントール 35mg 清涼剤
dl-カンフル 10mg 清涼剤

 

同じく

ステロイド+抗ヒスタミン薬+局所麻酔薬+清涼剤

ですね。

 

ただ、ウナコーワ Ace Lでは、ステロイドが強いものになっています。

他の成分も量が多くなっていますね。

さすがウナシリーズの最上級なだけあります。

 

かゆみ止めの成分一覧

ここまで紹介した5つの虫刺され用かゆみ止めを一覧にしましょう。

 

商品 液体ムヒS 2a 液体ムヒアルファ EX 新ウナコーワクール ウナコーワクールα ウナコーワクールAce L
画像 液体ムヒ 液体ムヒアルファ 新ウナコーワクール
ステロイド デキサメタゾン酢酸エステル 25mg プレドニゾロン吉草酸エステル酢酸エステル 0.15g --- デキサメタゾン酢酸エステル 0.25mg プレドニゾロン吉草酸エステル酢酸エステル 1.5mg
局所麻酔薬 --- --- リドカイン塩酸塩 5mg リドカイン塩酸塩 5mg リドカイン塩酸塩 10mg
抗ヒスタミン薬 ジフェンヒドラミン塩酸塩 2.0g ジフェンヒドラミン塩酸塩 1.0g ジフェンヒドラミン塩酸塩 20mg ジフェンヒドラミン塩酸塩 20mg ジフェンヒドラミン塩酸塩 20mg
清涼剤 ℓ-メントール 3.5g
dl-カンフル 1.0g
ℓ-メントール 3.5g
dl-カンフル 1.0g
ℓ-メントール 30mg
dl-カンフル 20mg
ℓ-メントール 30mg
dl-カンフル 20mg
ℓ-メントール 35mg
dl-カンフル 10mg

 

主要成分が全て入っているのは

  • ウナコーワクールα
  • ウナコーワクールAce L

の2つです。

 

このうち、ステロイドはウナコーワクールAce Lの方が強いです。

その分だけ値段は上がりますが。

 

しかし、このステロイドの違いはわずかであり、安いウナコーワクールαでも十分です。

僕もウナコーワクールαを使っていますが、満足していますよ。

 

これからの季節、虫に刺された場合は参考にしてくださいね。

スポンサーリンク

-薬剤師
-,

Copyright© Hisashi Blog , 2022 All Rights Reserved.